日本語 - Pre-Upgrade Backup (v14+)

トピック

アップグレード中のデータの完全性を保証するため、FileWave のバージョン 14 はアップグレード前バックアップユーティリティを導入して FileWave データベースと構成ファイルが保護されることを厳重に保証しています。

時期/理由

この追加的なセキュリティの備えはアップグレード実行中の深刻な不具合からユーザーを守るものです。バックアップは自動実行されます。バックアップによりデータベース(最も重要なアイテム)、必須の構成ファイルや証明書がコピーされることに注意してください。しかしながらファイルセット(ペイロード)はサイズが大きすぎるためにバックアップされません。またそのコンテンツ自体は特にリスクにさらされることはありません。 

最善の結果を出すため、FileWave インストールの少なくとも週次のアップデートのバックアップ(できればオフサーバー状態で)を最適に維持するようにしてください。そうせずにディスク障害に直面した場合、すべてのデバイスをリビルドして再登録することを迫られるおそれがあります。これはまったくひどい事態となります。

具体例

アップグレードのプロセス実行時にすべてが自動化されていることを踏まえると、このバックアップに対して何かすることを心配する必要はありませんが、参考のためこれらのバックアップは次の場所に保管されます:/usr/local/filewave/fwxserver/Data Folder/backups


関連するコンテンツ